Created on | Updated on
フォローする

ワークスペースのドッキング機能を無効化する

■対象バージョン

Maya2017、Maya2018

 

Maya2017より ワークスペース(Workspace)という機能が追加されています。

ワークスペース(Maya2017オンラインマニュアル内)
http://help.autodesk.com/view/MAYAUL/2017/JPN/?guid=GUID-0384C282-3CA1-4587-9775-F7164D3F6980

Mayaの様々のウィンドウを好きな位置に移動することでユーザーインターフェースをユーザーの使いやすいレイアウトに変更することが出来るのですが、グラフエディタなどウィンドウをフローティングウィンドウとして使用している際に意図していない位置に勝手にドッキングされてしまうことがあります。

グラフエディタを移動していると...

windowDocking_Maya2018_1.png

こんな感じにドッキングされてしまう!

windowDocking_Maya2018_2.png

 

勝手にドッキングされてしまうのは困りますので、Windows > Workspace > Disable Docking/Undocking をチェックを入れて有効にします。

disableDocking.png

以上で、勝手にフローティングウィンドウがドッキングしないようになります。
Mayaインターフェースのレイアウトを変更する場合は、再度Disable Docking/Undocking のチェックを外してレイアウトの変更をして下さい。

なお、こちらの設定を有効にしても、ハイパーシェード(HyperShade)のウィンドウのドッキングは無効にできないのでご注意下さい!