Created on | Updated on
フォローする

Deadlineアプリケーションプラグイン:HServerの設定

Job Submission

Houdini内からインタラクティブなHServerジョブを送信するには、integrated submission scriptをインストールするか、HServerの "予約"ジョブをモニターから送信することができます。 integrated submission scriptをインストールする手順は、このページのさらに下にあります。

Houdini内から送信するには、「Render」 - >「HServer To Deadline」を選択します。

integrated

monitor

 

Submission Options

一般的なDeadlineオプションについては、Job Submissionのドキュメントを参照してください。 HServer固有のオプションは次のとおりです。

  • HServer Count: HServerレンダリングのために予約するマシンの数。
  • Use IP Address:オンにすると、アクティブサーバーのリストにホスト名の代わりにサーバーのIPアドレスが表示されます。
  • Render Node:レンダリングするレンダーノードを選択します。 選択されたノードが他のノードに依存する場合、それらの他のノードも同様にレンダリングされることにご注意ください。

Rendering

送信オプションを設定したら、[Reserve Servers]ボタンを押してHServer予約ジョブを送信します。 ジョブがサブミットされたら、「Update Servers」ボタンを押して、サブミッターでジョブのIDと状況を更新することができます。 ノードがジョブを受け取ると、「Update Servers」ボタンを押すと、「Active Servers」リストにもそれらが表示されます。 サーバーリストに問題がなければ、「Start Render 」を押してレンダリングを開始します。

レンダリングが完了した後、またはレンダリングを中断することを選択した場合は、リリースサーバーを押すか、サブミッターを閉じてHServer予約ジョブを完了としてマークし、レンダーノードが別のジョブに移動できるようにします。

Plug-in Configuration

モニターからHServerプラグイン設定を構成することができます。 スーパーユーザーモードのときは、[Tools ] - > [Configure Plugins]を選択し、左側のリストからHServerプラグインを選択します。

../_images/cp_hserver.png

Options

  • Sleep Time: HServerプラグインは実際に何もしませんが、HServer予約ジョブが状態を変更したかどうかを確認します。 これは、チェックの間の秒数です。

 

Integrated Submission Script Setup

以下の手順では、Deadline用の integrated HServer submissionスクリプトの設定方法について説明します。 このスクリプトは、Houdini 9以降でテストされています。

サブミッター・インストーラーを実行するか、サブミッション・スクリプトを手動でインストールすることができます。

Submitter Installer

<Repository>/submission/hserver/InstallersにあるSubmitter Installerを実行します。

Manual Installation

WindowsまたはLinuxでは、クライアントスクリプトをHoudiniのインストールディレクトリにコピーします。

  • [Houdini Install Directory] \ houdini \ scripts \ deadline \フォルダが存在しない場合は作成してください。
  • ファイルをコピーします:
    [Repository]\submission\HServer\Client\DeadlineHServerClient.py to [Houdini Install Directory]\houdini\scripts\deadline\DeadlineHServerClient.py

Mac OS Xでは、クライアントスクリプトをHoudini Frameworkフォルダにコピーします。

  • [Houdini Framework] / Versions / Current / Resources / houdini / scripts / deadline /フォルダが存在しない場合は作成します。
  • ファイルをコピーします:
    [Repository]\submission\HServer\Client\DeadlineHServerClient.py to [Houdini Framework]/Versions/Current/Resources/houdini/scripts/deadline/DeadlineHServerClient.py
  • [Houdini Framework]フォルダは、通常、/Library/Frameworks/Houdini.FrameworkまたはHoudini 16以降で/Applications/Houdini/Houdini[VERSION]/Frameworks/Houdini.framework、[VERSION]は通常“16.0.000”にあります。。

スクリプトを実行するメニュー項目を追加する:

  • [Houdini Install Directory] / houdini / MainMenuCommonファイルをテキストエディタで開きます。
  • <mainMenu>タグと</ mainMenu>タグの間に次のコードを追加し、</ menuBar>終了タグの後に追加します。
    <addScriptItem id="h.deadlineHserver">
    <parent>render_menu</parent>
    <label>Submit HServer To Deadline</label>
    <scriptPath>$HFS/hserver/scripts/deadline/DeadlineHServerClient.py</scriptPath>
    <scriptArgs></scriptArgs>
    <insertAfter/>
    </addScriptItem>

  • たとえば、MainMenuCommonファイルの最後の数行は次のようになります。
    </menuBar>
    
    <addScriptItem id="h.deadlineHserver">
    <parent>render_menu</parent>
    <label>Submit HServer To Deadline</label>
    <scriptPath>$HFS/hserver/scripts/deadline/DeadlineHServerClient.py</scriptPath>
    <scriptArgs></scriptArgs>
    <insertAfter/>
    </addScriptItem>
    
    </mainMenu>

FAQ

DeadlineのHServerプラグインでサポートされているHoudiniのバージョンは?

Houdini 9以降がサポートされています。

スレーブがHServer予約ジョブをレンダリングしていますが、HServerはマシン上で実行されていません。

HServerアプリケーションは、すべてのマシンで既に実行されている必要があります(Houdiniインストールの一環としてインストールおよび設定されている必要があります)。 HServer予約ジョブ自体はアプリケーションを起動しません。スレーブを予約するだけで、マシンが自由にインタラクティブなHServerレンダリングを行うことができます。

HServerプロセスは実際のレンダリングを行いますか?

HoudiniはHServerと通信し、実際のレンダリングのためにMantraプロセスを開始するように指示します。

2台以上のスレーブをHServerレンダリング用のマシンで実行できますか?

はい、integrated HServer submitterでUse IP Addressオプションを有効にすることを条件とします。 複数のスレーブがリザーブジョブを選択すると、各スレーブのIPアドレスが重複して表示されます。 これは正常で、レンダリングが始まると、各スレーブに対して個別のMantraプロセスが開始されます。

 

Error Messages and Meanings

これは、既知のHServerエラーメッセージとその意味の集まりであり、可能な解決策です。 このリストはできるだけ最新のものにしておきたいので、ここに記載されていないエラーメッセージが表示された場合は、EメールでDeadline Supportまでお知らせください。

現時点では、このプラグインに対してエラーメッセージは報告されていません。