Created on | Updated on

Redshift Version2.5.58 リリースノート

* [XSI] RS Materials SSSはデフォルトで古いシーンと後方互換性
* [All]シェーダーSSS「include mode」から機能していない「Trace Set」オプションを削除
* [All] ヘアテッセレーションモード(4ステップまたは8ステップ)を有効にしたときに、レイトレースSSSによるビジュアルの破損/クラッシュの問題を修正
* [All] プロキシメッシュプレビューがクラッシュするバグを修正(2.5.57で導入)
* [All] Skinシェーダーは現在、正しいSSSの「include mode」を使用

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ