Created on | Updated on

Arnold for Houdiniインストールに関して

リリースアーカイブには、Arnoldライブラリ、実行可能ファイル、Pythonモジュールなど、HtoAを実行するために必要なすべてが含まれています。

互換性のあるHoudini製品

  • HtoAビルドは、ビルド番号まで、Houdiniインストールと正確に一致する必要があります。一致しない場合、ランダムなクラッシュとグリッチが発生します。
  • HtoAには、64ビットのHoudini、Houdini FX、またはHoudini Educationが必要です。

    残念ながら、Houdini Apprenticeはサードパーティのレンダラーをサポートしていないため、HtoAを実行できません。Houdini製品の比較をご覧ください。

 

グラフィカルインストーラーの使用

現在のユーザーにHtoAをインストールするためのステップバイステップの手順を以下に示します。

  • Solid Angle DownloadsからHoudiniの正確なバージョンとプラットフォームに一致するインストーラーをダウンロードします。
  • インストーラーを起動します。

    installer_linux_welcome.png
  • HtoAファイルを抽出するフォルダーを選択します。

    installer_linux_folder.png
  • インストーラーにHtoA用のHoudini構成ファイルを自動的にセットアップさせるか、コンテンツを抽出して手動インストールを行うかを選択できます。 自動インストールにより、houdini.envファイルの数行が変更され、バックアップが作成されます。
  • インストールを続行するには、エンドユーザーライセンス契約に同意する必要があります。

    installer_linux_eula.png
  • これで、コンピューターにHtoAをインストールする準備ができました。

    installer_linux_ready.png
  • その後、実際のインストールが実行されます。

    installer_linux_installing.png
  • 終了! Houdiniを起動して、Arnoldの使用を開始できます。

    installer_linux_finished.png

 

手動インストール

HtoAのインストールを完全に制御する必要がある場合は、インストーラーのコンテンツのみを抽出し、以下に示すようにHtoAを取得するようにHoudiniを構成することを選択できます。

 

HOUDINI_PATHの変更

インストールは、最終的にHOUDINI_PATH環境変数にHtoAフォルダーを最初に挿入することになります。 Windowsでは、PATH環境変数も更新する必要があります。

HtoAフォルダーへのパスは、HOUDINI_PATHのファクトリーHoudiniフォルダーの前に挿入する必要があります。 最初に置くことをお勧めします。

 

houdini.envを使用した簡単なインストール

最も簡単なインストールは、HtoAフォルダーパスをhoudini.envファイルに挿入することです。 このファイルは最初の実行後にHoudiniによって作成され、その場所はプラットフォームごとに異なります。

プラットフォーム ディレクトリ
Linux ~/houdiniバージョン/houdini.env
Windows C:\Documents and Settings\<username>\My Documents\houdiniバージョン\houdini.env
Mac
~/Library/Preferences/houdini/バージョン/houdini.env

LinuxおよびMacでは、ユーザーに対してHtoAを有効にする1行を追加します。

houdini.env (Linux)※使用バージョンによって変更する必要があります。

HOUDINI_PATH = /path/to/htoa/htoa-1.0.0_r990_houdini-13.0.509_linux_gcc-4.4;&

houdini.env (Mac)※使用バージョンによって変更する必要があります。

HOUDINI_PATH = /path/to/htoa/htoa-1.0.0_r990_houdini-13.0.509_darwin_gcc-4.2;&

Windowsでは、scripts / binも下記のようにPATHを設定する必要があります。

houdini.env (Windows)※使用バージョンによって変更する必要があります。

PATH = "$PATH;C:/path/to/htoa/htoa-1.0.0_r990_houdini-13.0.509_windows_vc-11/scripts/bin"
HOUDINI_PATH = "C:/path/to/htoa/htoa-1.0.0_r990_houdini-13.0.509_windows_vc-11;&"
  • Houdini 15.5.559より前のバージョンでは、パス区切り文字としてバックスラッシュの代わりにWindowsでスラッシュ( "/")を使用する必要があります。 例えば:"C:/solidangle/htoadeploy/12".
  • 他のアプリケーションのHoudini Engineプラグインの問題を回避するために、PATHにHtoAバイナリフォルダーを追加する必要があります(先頭に追加しない)。

 

ラッパースクリプトの使用

HtoAを展開する最も柔軟な方法は、ラッパーを使用してHoudiniを起動することです。 たとえば、Linuxでは、次のスクリプトを使用できます。

#!/bin/bash
# Sample bash script to launch Houdini with HtoA enabled
 
# edit these to suit your environment
HOUDINI_ROOT="/opt/hfs13.0.509"
HTOA="/path/to/htoa/htoa-1.0.0_r990_houdini-13.0.509_linux_gcc-4.4"
 
# source houdini environment
cd ${HOUDINI_ROOT}
source houdini_setup
cd - &> /dev/null
 
# View docs in the default browser
export HOUDINI_EXTERNAL_HELP_BROWSER=xdg-open
 
# set HOUDINI_PATH
export HOUDINI_PATH="${HOME}/houdini${HOUDINI_MAJOR_RELEASE}.${HOUDINI_MINOR_RELEASE};${HTOA};${HFS}/houdini"
 
# launch houdini
houdini $@ 

 

個々のHOUDINI _ * _ PATHの変更

他のプラグインおよびスクリプトに個別のHOUDINI _ * _ PATH環境を既に使用している場合、HOUDINI_PATH環境のみを使用する代わりに、それらをHtoAに設定する必要がある場合があります。

次のいずれかの環境変数も設定する場合は、値の最後に「; @;&」を追加するか、対応するHtoAサブフォルダーパスを追加してください。

HOUDINI_DSO_PATH <htoa_folder>/dso  
HOUDINI_OTLSCAN_PATH <htoa_folder>/otls  
HOUDINI_SCRIPT_PATH <htoa_folder>/scripts  
HOUDINI_SOHO_PATH <htoa_folder>/soho It is critical that the HtoA soho sub-folder be placed before the factory Houdini folder.
HOUDINI_TOOLBAR_PATH <htoa_folder>/toolbar  
HOUDINI_UI_ICON_PATH <htoa_folder>/config/Icons  
HOUDINI_UI_PATH <htoa_folder>/config  

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ