Created on | Updated on

Houdini Engine For Mayaを使用して、HDAパラメーターを変更するとMaya2019がフリーズしてしまう

Maya2019にHDAをロードし、HDAアセットのパラメーターを変更するとMaya2019が頻繁にフリーズすることがあります。

この問題はMaya2019で搭載されたCached PlaybackとHoudini Engine For MayaのAutoSync Outputによる問題です。

通常、Houdini Engine For Mayaを初めてMaya2019のプラグインマネージャーで有効にした場合、下記のウィンドウが表示されます。

mceclip0.png

これはMayaのCached Playbackが有効の場合、HoudiniEngineのAutoSync Outputがコンフリクトしてしまうため、Cached Playbackの設定を変更しますか?といっています。

これをYesとしていただければ問題は発生しません。

これをNoにした場合、今回の問題が発生します。

Noに設定した場合、Maya2019のPreferencesウィンドウ>Cached PlaybackカテゴリがデフォルトのPlayback & Backgoundのままになります。これだとMayaがフリーズする可能性があります。

mceclip1.png

この設定を下記のようにPlaybackのみに変更することでMayaのフリーズを防ぐことができる可能性があります。

mceclip2.png

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ