Created on | Updated on

一部のバージョンでArnoldが起動できない

Maya 2018ではArnoldによるバッチレンダリングができるのに、Maya 2019でバッチレンダリングするとウォーターマークが入ってしまう場合は、ライセンスマネージャーのバージョンが古すぎる可能性が考えられます。

以下のURLより最新バージョンのAutodesk Network License Managerをダウンロード&インストールしてご使用ください。
https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/downloads/downloads/JPN/content/autodesk-network-license-manager-for-windows.html

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ