Created on | Updated on
フォローする

Houdini Engine for UnrealでHDAの挙動を確認するためにデバッガーセッションを使用する

Houdini Engineのデバッガセッションを使用して、Unrealで何が起きているのかを調べて、なぜ期待したとおりに動作しないのかを調査することが可能です。

Unreal内で編集>プロジェクト設定を開き、プラグインカテゴリからHoudini Engineを選択します。

mceclip0.png

この中でSession Typeの設定とServer Pipe Nameを確認します。(デフォルトでは "named pipe"、 "hapi")

次に、Houdini内で、 windows> Houdini Engine Debuggerを選択します。

mceclip1.png

UE4プラグインの設定に合ったセッション(ここではデフォルトのNamed Pipe、hapi)を設定し、Startをクリックします。

mceclip2.png

問題なく開始されましたら、Stopボタンが有効になります。

mceclip3.png

Unarealに戻り、File > Restart the Houdini engine sessionを選択し、Unrealでセッションを再開します。

mceclip4.png

下記のようなウィンドウが表示され、クライアントと接続されていることがわかります。

mceclip5.png

HDAを作成したり、変更を行います。

mceclip6.png

Houdiniを確認すると、Unrealで行った操作がHoudiniでもそのまま再現されます。

確認が終了したら、デバッグモードを終了します。