Created on | Updated on
フォローする

セットアップとはじめに

Windows

デフォルトでは、インストーラはバッチツールとpythonパッケージを次のものにインストールします。

C:\Program Files\Allegorithmic\Substance Automation Toolkit\

サンプルファイルは次の場所にインストールされます。

C:\Users\<User>\Documents\Substance Automation Toolkit\

pythonパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行してください。

C:\Program Files\Allegorithmic\Substance Automation Toolkit\Python API\pysbs.<version>.bat

 

パスにあるPythonバージョンのpipパッケージシステムを使用します。 より細かく制御するには、バッチファイルを見て編集し、正しいPythonインストールが使用されていることを確認します。 これはpythonとpipがあなたのPATH環境変数にあることを必要とします。 python APIのインストールに関する詳細は、はじめにを参照してください。

ツールの使い方の詳細については、サンプルと統合のページをご覧ください。

MacOSX

デフォルトではインストールされたパッケージは次の場所に入ります。

/Applications/Substance Automation Toolkit/

 サンプルファイルは

/Applications/Substance Automation Toolkit/samples

これは読み取り専用の場所なので、理想的には、それらをあなたのユーザディレクトリにコピーしてそこから実行することをお勧めします。

pythonパッケージをインストールするには、はじめにを参照してください。

Linux

linuxパッケージはtar.gzアーカイブです。 便利な場所ならどこでも解凍できます。

サンプルは "samples"サブディレクトリに、python apiは "Python API"サブディレクトリにあります。

pythonパッケージをインストールするには、はじめにを参照してください。