Created on | Updated on
フォローする

FoundryLicenseTools7.3v1に更新する方法

概要

新しいバージョンのFoundry Licensing Tools(FLT)がリリースされました。この記事では、ツールの最新バージョンに更新する方法と、ユーザーにFLTの更新を推奨する理由について説明します。

詳細

FLT 7.3v1のリリースで、内部ライセンスサーバコードがRLMバージョン12.2にアップデートされました。以前の公開リリース、FLT 7.1v1では、RLM 9.4が使用されていましたが、Nuke 11.0は、RLM 12を内部ライセンスコードで使用する最初のリリースであり、これに続いてMari 4.0がリリースされました。Nuke 11.0、Nuke 11.1および/またはMari 4.0でフローティングライセンスを使用する際の問題を避けるため、ライセンスツールをFLT 7.3v1にアップデートすることをお勧めします。

他の製品の主要な新バージョンも今後RLM 12を使用するように更新されるため、フローティングライセンスを持つすべてのお客様は可能な限りFLT 7.3v1にアップデートすることをお勧めします。

あなたはに更新することができます 

  1. FLT 7.1v1  をアンインストールします。
    FoundryLicenseToolsをアンインストールする方法をご参考ください。
  2. ウェブサイトのライセンスページ(https://www.foundry.com/licensing)からFLT 7.3v1をダウンロードします。
  3. 手順に従って、サーバーにFLT 7.3v1をインストールします。
  • Windowsの場合は、FLTインストーラを管理者権限を持つユーザとして実行
    します。FLTインストーラを右クリックし、[ 管理者として実行]を選択します。
  • Linuxの場合は、端末を開き、次のコマンドを実行してFLTを抽出してインストールします
    cd /tmp
    tar xvzf FLT_7.3v1_linux-x86-release-64.tgz
    cd FLT_7.3v1_linux-x86-release-64
    sudo ./install.sh
  • Macの場合は、インストーラを実行させてインストールします。

FLTをインストールするとRLMサーバが起動します。(マシンが再起動するたびに自動的に起動します)

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。