Created on | Updated on
フォローする

3ds Maxプラグイン構成

Windows版Redshiftインストーラは、 「ターゲットDCCアプリケーションの選択」インストーラページで選択した3ds Maxのバージョンに基づいて、redshift4maxプラグインを登録します。 これは、さまざまなdllやその他の必要なデータを3ds Maxインストールディレクトリにコピーすることによって行われます。このセクションでは、インストーラが自動的に実行するのと同じ手順を実行する方法について説明します。 これは、Redshiftのインストール後に3ds Maxをインストールする場合などに必要になる場合があります。

 Autodesk 3ds MaxのRedshiftプラグインをインストールするには、Redshift 3ds Maxデータフォルダ(通常はC:¥ProgramData¥Redshift¥Plugins¥3dsMax)から3ds Maxプログラムフォルダおよびpluginsサブフォルダにファイルをコピーする必要があります。

 この例では、Redshiftのインストール後に3ds Max 2018をインストールし、3ds Max 2018のRedshiftプラグインをインストールしたいとします。3ds Maxプログラムフォルダ(デフォルトインストールの場合)は、「C:\ Program Files \ Autodesk \ 3ds Max 2018 」となります。

まず、C:¥ProgramData¥Redshift¥Plugins¥3dsMax¥2018¥redshift4max.dlrをC:¥Program Files¥Autodesk¥3ds Max 2018¥plugins¥にコピーします。

次に、C:¥ProgramData¥Redshift¥Plugins¥3dsMax¥scriptsの内容をC:¥Program Files¥Autodesk¥3ds Max 2018¥scripts¥にコピーします。

最後に、 'C:¥ProgramData¥Redshift¥bin¥redshift-core-vc100.dll'と 'C:¥ProgramData¥Redshift¥bin¥OpenImageIO-1.6.17-vc100.dll'を 'C:\ Program Files \ Autodesk \ 3ds Max 2018 \ 'にコピーします。

次の手順は、コマンドラインからこれらの手順を実行する方法を示しています。 ほとんどのシステムでは、ファイルを3ds Maxのインストールフォルダにコピーするための管理者権限が必要です。

set REDSHIFT_COREDATAPATH=C:\ProgramData\Redshift
copy /Y %REDSHIFT_COREDATAPATH%\Plugins\3dsMax\2018\redshift4max.dlr C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2018\plugins\
copy /Y %REDSHIFT_COREDATAPATH%\Plugins\3dsMax\scripts\* to C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2018\scripts\
copy /Y %REDSHIFT_COREDATAPATH%\bin\redshift-core-vc100.dll C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2018\
copy /Y %REDSHIFT_COREDATAPATH%\bin\OpenImageIO-1.6.17-vc100.dll C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2018\