フォローする

CREATIVE CLOUDエンタープライズ版(VIP)登場

[2016.11.16 update]アカウント作成時の注意事項を追加しました。

2016年10月18日、Adobe Creative Cloud グループ版(VIP)にエンタープライズライセンスが仲間入りしました。
エンタープライズと言ってもETLA(包括契約)とは異なり、毎年ライセンス数を見直すことが可能です。
ただし、オフラインでの運用はできません。
製品比較に関しては下記のサイトをご確認ください。

>>エンタープライズ版の製品情報はこちら
ということで、早速エンタープライズ向けの管理コンソールであるEnterprise Dashboardを作ってみました。

※注意事項※
すでにグループ版をお使いの方向けの注意事項です。
グループ版と同じアカウント名(日本語)とメールアドレスが完全一致している場合は新規アカウントを作成してもエラーになります。
アカウント名もしくはメールアドレスのどちらかを変更してください。

 

1:アカウントの開設

VIPアカウントを開設するのと同様に招待メールに同意します。
メール内の”今すぐ加入”をクリックします。
CCE_01

 

2:アドビバリューインセンティブプランへの加入

メールアドレスが合っていることを確認のうえ、Adobe IDとパスワードを入れてログインします。
※Adobe IDを持っていない場合は、ログインの下にある”Adobe IDを取得”をクリックしてAdobe IDを作成してください。
※Adobe IDをお持ちで、すでにログインしている場合は、自動的にそのメールアドレスが管理者になる場合があります。もし管理者のAdobe IDとログインしているAdobe IDが異なる場合は、一度ログアウト(サインアウト)してからメールの招待に応じてください。

CCE_02

3:加入するための確認-メンバーシップの詳細

メンバーシップ内容に問題がなければ”続ける”をクリックしてください。

CCE_03

 

4:加入するための確認-組織の詳細

会社情報を確認し、問題がなければ”Adobe バリューインセンティブプランの利用条件を読み、その内容に同意します”にチェックを入れ、”利用条件に同意する”をクリックします。

CCE_04

 

5:加入するための確認-確認

確認が終わったら”Enterprise Dashboardに移動”をクリックしてください。

CCE_05

 

6:Enterprise Dashboardへ

待望のEnterprise Dashboardが開きます。
最初は製品がないので、何もない状態です。

CCE_06

 

初期状態で製品は何もありません。

アドミンコンソールのようにEnterprise Dashboardからライセンスを追加することができません。
アドビ側でのオーダー処理完了後にライセンスが追加されるので、余裕をもってオーダーするようご注意ください。

CCE_07

 

ユーザーもライセンスオーダー処理が終わるまで追加できません。
通常ユーザー画面では部門ごとに分けることが可能です。

CCE_08

エンタープライズ版は、グループ版と同じようなAdobe IDでの運用だけでなく、エンタープライズID、Federated IDでの運用が可能です。

CCE_09

 

ツール画面では、会社ロゴをアップロード可能です。

せっかくなのでボーンデジタルのロゴを入れてみました。

CCE_10

 

さらにアドミンコンソールとは異なり、サポート画面からエンタープライズサポートにアクセルが可能になります。

それにより、過去の問い合わせ履歴などが蓄積され、社内問い合わせの管理も楽になります。
※製品がないと問い合わせができません・・・。

CCE_11

 

まだライセンスを購入していないので、購入後に改めて運用方法をご紹介できるよう準備いたします。

 

>>エンタープライズ版の製品情報はこちら

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。