フォローする

FumeFX 3.5.3 for 3ds max 更新情報

FumeFX 3.5.3 更新情報

==========================
+ 追加:FusionWorksRendererに「Gamma correction」を追加
+ 修正:削除されたTPのパーティクルが再ポップする問題を修正。
+ 追加:複数選択したオブジェクト/ソースを有効または無効にすることが出来るようになりました。
+ 修正:Render Warps 焼き込み中にESCキーを押すと3dsMaxがフリーズする問題を修正。
+ 修正:グリッドが適切にリサイズされない状況を改善。
+ 修正:GPUプレビューのバグを修正。
+ 追加:MaxスクリプトでFumeFX Maxパスを追加する事が出来るようになりました。
+ 修正:システムユニットが変更された場合、FumeFX-mr shaderに問題が発生していたが修正されました。
+ 追加:FumeFX-mr shader -Illumination MapおよびMultiple Scatteringはマルチスレッドに対応しました。
+ 追加:FumeFX-mr shader -イルミネーション・マップ・ロード/保存をサポート。
+ 追加:Field3DはZIP圧縮オプションがプリファレンスに追加されました。
+ 修正:initial state シミュレーションとField3Dキャッシュを使用した場合の問題を修正しました。
+ 追加:Deadlineはシミュレーション・ステータス情報にアクセスすることが出来るようになりました。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。