フォローする

FumeFX3.5新機能

新機能

- グリッドの境界線コントロールを改善

- Field3Dファイル形式をサポートしました

- エフェクターの名前を変更すると、自動的にFumeFX UIの内部にその名を更新します

- 大きなグリッド内のキャッシュ処理を改善

- オブジェクトソースにボリュームを追加

- MXSコマンドffxSilent – メッセージボックスが表示されなくなります(続行/停止など)

- PreviewWindowの多重起動を改善

- Multiple Scatteringの影響を他のグリッドから受けるか受けないかのオプションを追加

- PreviewWindowの出力にさまざまな情報を追加

- OBJ / Srcのロールアウトから右クリックでビューポート上にあるをsrcを複数選択する事が可能になりました

- パスはAsset Managerの内部が表示されます

- UIのピン機能は選択を解除してもUIを開き続けます
そして同じ用にGPU PWも更新されます

- プレビューウィンドウに”ビューポートにロック”を追加しました
これにより、好きなウィンドウで作業を行う事が出来ます

- 重力パラメータに負の値を入力する事が出来るようになりました

- 各ループの最初にシムをリセットするためのシムループモードオプションを追加

- 長いパスを見ることができるように、出力パステキストボックスにマウスオーバーで確認出来るツールチップを追加

- グループ化ボタンが有効になっている場合、すべてのグループでFumeFX・デフレクタのオブジェクトのパラメータの変更をサポートします

- シーン選択ウィンドウからノードを選択する為の機能を追加しました
対応リスト:
- オブジェクトリスト
- 照明リスト
- オブジェクト・ソース・オブジェクトリスト
- パーティクルリスト

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。