フォローする

XMesh Loader MX のインストール方法について

概要

XMesh Loader MX のインストールについて説明します。

 

インストール方法

XMesh Loader MX のインストーラ(XMeshLoaderMX_1.*.*_win64.msi)がお手元にあるかご確認下さい。

※ インストーラの*印にはXMesh Loader MX のバージョンが入ります。

 

1.
XMeshLoaderMX_1.*.*_win64.msiをダブルクリックしてインストーラを実行させます。
インストールウィンドウが表示されますので、[Next]を押してインストールを開始します。

install_1

2.
EULAを確認して、ライセンス規約に同意しましたら”I accept the terms in the License Agreement”にチェックを入れて、[Next]を押してインストールを進めます。

install_2

3.
XMesh Loader MXのインストールパスを指定します。
デフォルトでは、以下のパスにインストールされます。

C:\Program Files\Thinkbox\XMeshLoader MX

インストールパスに問題がなければ、[Next]を押してインストールを進めます。

install_3

 

4.
インストールを行う準備が整いましたので、[Install]を押してインストールします。

install_4

5.
XMesh Loader MXに必要なファイルをコピーしていますので、しばらくお待ち下さい。

install_5

 

6.
インストールの途中で、XMesh Loader MXのインストールを行う3dsMaxのバージョンを選択します。
デフォルトでは、インストールされている3dsMaxが選択されています。
XMesh Loader MXのインストールを行う3dsMaxを確認したら[OK]を押します。

install_6

指定した3dsMaxへのXMesh Loader MXのプラグインのインストールが完了したというダイアログが表示されますので、[OK]を押して進めます。

install_7

7.
XMesh Loader MXのインストールが完了しましたので、[Finish]を押してインストールを終了させます。

install_8

 

 

以上で、XMesh Loader MXのインストールは完了です。

XMesh Saver MXの3dsMaxへの追加の方法について

概要

3dsMaxのユーザインターフェースへXMesh Saver MXを追加する方法について説明します。
ここでは、3dsMax2017への追加を例として説明しています。

追加方法

1.
3dsMaxを起動します。

2.
カスタマイズ > ユーザ インタフェースをカスタマイズ(C)… を選択します。

addTo3dsMax_1

3.
カスタマイズを行うために、キーボード、ツールバー、クアッドメニュー、メニューのタブを選択します。

4.
[カテゴリ]のドロップダウンリストの中から”Thinkbox”を選択します。

5.
“Save Geometry To XMesh”アクションをそれぞれツールバー、メニュー、くアッドメニューへドラッグ、またはキーボードショートカットに割り当てます。

6.
カスタマイズしたユーザ インタフェースを保存します。

addTo3dsMax_2

 

 

以上で、3dsMaxへのXMeshの追加は完了です。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。