フォローする

FumeFX for Mayaインストールマニュアル

製品インストール

 

インストーラーをダブルクリックします。

001Nextをクリックします。 002

I Agreeをクリックします。003

インストールディレクトリを指定します。
上記はデフォルトディレクトリです。004

インストールタイプを選択します。
通常はTypicalで問題ありません。005

スタートメニューに表示される場所を決定します。
デフォルトのままで問題ありません。006

インストールが始まります。007

インストールが完了しました。
Finishボタンを押して終了します。

ライセンスサーバーにAfterFlicks Toolsをインストールする

AfterFLICS.exeを実行します。

001Nextをクリックします。

002I Agreeをクリックします。

004インストール終了後、Finishをクリックしてインストールします。

ライセンスアクティベーション

クライアントPCでMayaを起動し、プラグインマネージャからFumeFX.mllをロードします。

008メインメニューにFumeFXが追加されます。
FumeFX >機能(どれでもかまいません)をクリックします。

009AfterFLICS Authorizationウィンドウが起動します。
ライセンスサーバー名またはIP Addressを入力し、Add Serverをクリックします。

010

サーバーが有効の場合、上部ウィンドウ①にサーバーが追加されます。
追加したサーバーを選択し、Authorizeをクリックします。

011User IDに正しい数字(0が続く場合は正しく認識していません)が表示されていることを確認します。
※正しいIDが表示されていない場合、一度Cancelで閉じ、Add Server時にサーバー名、IP Addressのどちらかに変更し、Add Serverを再実行してください。

必要な情報を入力し、Authorizeをクリックします。
インターネットを通じて、ライセンスがサーバーに書き込まれます。

0012ライセンスサーバーで、AfterFlics Toolsを起動します。
Licenseタブを開き、ライセンスが追加されていることを確認します。

FumeFXは、ネットワークライセンスシステムです。
ライセンスはサーバーに保存されます。

 

クライアントの追加

クライアントPCにFumeFXをインストールします。

C:\Program Files (x86)\AFLICS\AfterFLICS.iniをテキストエディタにて開きます。

[Servers]にライセンスサーバーPCの名前を入力します。
もしlocalと入っている場合には、削除し、サーバーPCの名前のみにします。
[Guests]everyoneになっていることを確認します。

ファイルを保存します。

Mayaを起動し、Fumefxをロードして動作するか確認します。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。