フォローする

Nuke-ユーザーインターフェース

NukeのユーザーインターフェースについてNuke/NukeX/NukeStudio(workspaceをcompositingに設定時)、Non-Commercialは同様の画面です。

※それぞれ使用できる機能が異なります。

  • メニュー-作業データの保存、プロジェクト設定、ワークスペースの設定、レンダー設定、キャッシュ設定、ヘルプなどnukeの基本設定
  • ツールバー-エフェクトやツール(ノード)がそれぞれアイコンの形に分かれて収納されています。
  • ビューア-ノードグラフにあるviewerノードに読み込んだ素材、ノードを接続するとビューアに表示されます。
  • ノードグラフ-ノードを構成していく作業スペースです。/カーブエディタ-アニメーションのキーフレームをカーブエディタで編集することができます。/ドープシート-それぞれ素材の長さやタイミング編集することができます。
  • プロパティ-ノードををダブルクリックまたはctrl or command+クリックでノードのプロパティが表示されます。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。