フォローする

Nuke-OpenSpline

OpenSplineの使い方

OpenSplineはRotoの中にあるスプラインを閉じずに使用することができるRotoです。

通常のRotoはスプラインを閉じないと色表示ができませんがOpenSplineは閉じずに一つのラインの厚みなどを調整することができます。

スクリーンショット 2016-04-12 20.17.52

↑OpenSplineはRotoノードのベジェツールの中の一番下にあります。

OpenSplineモードでSplineを閉じずにペイントすると色が描画されません。表示させるにはVキーを押すと描画されます。

スクリーンショット 2016-04-14 12.11.02

選択すると黄色、緑、紫のベジェが表示されます。

黄色:カーブ

緑:splineの幅

紫:fetherの幅

スクリーンショット 2016-04-14 12.22.15

複数ポイント選択して広げることができます。ポイントを選択して右クリックでsplineを閉じることもできます。

スクリーンショット 2016-04-14 12.35.04

ポイントごとにトラッキング情報もつけることができます。

スクリーンショット 2016-04-14 12.36.46

参考ページは以下です

http://help.thefoundry.co.uk/nuke/content/comp_environment/rotopaint/using_open_spline_tool.html

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。