フォローする

導入コストについて

Shotgunは高いと言われることがありますが、必要な同様のツールを考えた場合
「同様のツールを自社で開発した場合のコスト、サーバー代」 といったコストや、

「必要人員の年間にかかるコスト」
といったものを考えるとそれらよりも高いものではないという考え方ができます。

国内でもShotgunを使用したことで4か月の仕事を3か月で終わらせて25%のコスト削減に成功した
例など、多数の事例があります。

Shotgunは一般的に制作進行管理に必要な機能はほとんどが備わっています。
機能が多すぎるために、どこから設定していったらよいかがわかりづらい部分があります。

ボーンデジタルでは、ヒアリングをさせていただいたのちに
必要なところだけを選択し、適正なテンプレートの作成のお手伝いをさせていただいております。

お問い合わせはこちら


0 コメント

記事コメントは受け付けていません。