フォローする

License Manager 11.12と Autodesk製品とThe Foundry License Toolsに関する起動エラー

■ 問題

ライセンスサーバ上で2015製品(Maya)ライセンスマネージャ11.12をインストールしたときにfoundry製品(Nuke)にも問題が発生したケースがあります。

■ 原因

foundry(10.8)製品とAutodesk(11.2)製品のFlexlmのバージョンが異なるので、場合によっては両方のライセンスサービスを起動するとどちらかのサービスが起動しなくなってしまう可能性があります。
両ライセンスはデフォルトで同じTCPを使用しているため、同じポートナンバー27000を使用してしまう事によりシャットダウンまたは、起動しない原因となってしまいます。

■ 回避

デフォルトのライセンスのポートナンバーを手動で指定することで回避が可能です。
下記のようにEhternetAddressの後ろに手動で27000以外のポートを指定します。

例:
SERVER MyServer 000000000000 27001

※注意点
ライセンスサーバーを指定する際にクライアントマシンにもポートの変更を追加する必要があります。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。