フォローする

Network License Manage(lmtools.exe)で複数製品を扱う際の設定方法

■ 概要

Autodesk製品以外にもFlexlmによるライセンス管理を行う製品を同一マシンでライセンス管理を行う際のNetwork License Manager(lmtools)の設定方法の説明になります。

■ 方法

  1. ESRI ArGIS,、PTC ProEやDassault Systems CatiaといったAutodesk製品以外の製品のライセンスサービスが既にセットアップされているとします。
  2. 二つ目のサービスを作成するには、lmtoolsの[Config Services]タブにおいて、Service Nameを削除して、新しいライセンスサービスの名前を入力します。
    例えば、Autodesk製品のライセンスであれば、”Autodoesk”などをつけます。
  3. 以下の値でAutodesk製品のライセンスサービスの設定を行います。Service Name:  Autodesk
    C:\Program Files (x86)\Autodesk Network License Manager\lmgrd.exe
    C:\Program Files (x86)\Autodesk Network License Manager\BDSU-2014.lic
    C:\Program Files (x86)\Autodesk Network License Manager\BDSU-2014.log

 

下記動画より、上記の設定の方法をご確認頂けます。

http://upandready.typepad.com/files/2-services-1.mp4

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。