フォローする

Autodesk2014製品スタンドアロン<>ネットワーク切り替え方法

■ 設定

3dsMax,Maya,Softimage,MotionBuilder,Mudboxのスタンドアロン<>ネットワークライセンスの切り替え方法が統一されました。

・ファイル名:License.env
・ライセンスタイプ:network/standalone

standaloneの場合:製品名_LICENSE_METHOD=standalone
networkの場合:製品名_LICENSE_METHOD=network

Maya2014
C:\Program Files\Autodesk\Maya2014\bin\License.env

記述内容:

MAYA_LICENSE=unlimited
MAYA_LICENSE_METHOD=standaloneまたはnetwork

3dsMax2014
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2014\License.env

記述例:
[LicenseMethod]
3DSMAX_LICENSE_METHOD=standaloneまたはnetwork
※3dsmax.exe -ycは使用しないで下さい。

Softimage2014
C:\Program Files\Autodesk\Softimage 2014\Application\bin\License.env

記述例:
rem Licensing method: Standalone | MSSA | Network
SOFTIMAGE_LICENSE_METHOD=Standaloneまたはnetwork

rem License servers specified from the setup. Format: [port1]@host1[;[port2]@host2]…
ADSKFLEX_LICENSE_FILE=@サーバー名

Motionbuilder2014
C:\Program Files\Autodesk\MotionBuilder 2014\bin\License.env

記述例:
MOTIONBUILDER_LICENSE=プロダクトキー
MOTIONBUILDER_LICENSE_METHOD=standaloneまたはnetwork

Mudbox2014
C:\Program Files\Autodesk\Mudbox 2014\License.env

記述例:
MUDBOX_LICENSE=プロダクトキー
MUDBOX_LICENSE_METHOD=standaloneまたはnetwork

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。