フォローする

Desktop Subscription ユーザーにおけるAutodeskアカウントログイン時の”Establish an internet connection to continue”エラーについて

■ 問題

Autodesk 2014及び2015製品のDesktop Subscription ライセンスをお持ちのユーザーにおいて、製品起動後、初回ログイン時にAutodesk アカウントでのログインが出来ないという問題が発生します。ログインを試みると、”Establish an Internet connection to continue.”というエラーメッセージが表示されます(下記画像参照)。

ConnectionError

Desktop Subscriptionライセンスのユーザーですが、 Desktop Subscriptionライセンスの契約期間が終了してからログインを試すと同様に上記のエラーメッセージが表示されます。そして、この場合、他のユー ザーとしてログインするというオプションは表示されません。

■ 原因

上述のエラーは、AutodeskのサーバーにおいてSSLv3.0の脆弱性”POODLE”に対応するためにAutodeskでセキュリティアップデー トを行ったために発生しております。SSLv3.0の脆弱性”POODLE”は、共通脆弱性識別子CVEにおいて、”CVE-2014-366″として登 録されております。詳細な情報に関しましては、こちらをご参照下さい。

■ 解決方法

※Autodeskアカウントがソフトウェアコーディネーターもしくは契約管理者である場合、こちらの記事の内容をDesktop Subscriptionライセンスの割り当てられているユーザーに共有して下さい。

Autodesk は、上述のログイン時のエラーを解決するために修正パッチを開発しました。2015年3月31日よりも前にAutodesk 2014及び2015製品をインストールしているであれば、以下リンクのページに記載されている適切な修正パッチをインストールして下さい。

修正パッチのインストールは、製品のバージョン毎に1回だけインストールすれば問題ありません。例えば、複数のAutodesk2015製品とインストールしていても、Autodesk2015製品用の修正パッチは1回のみインストールします。

http://www.borndigital.co.jp/support/1870/

注 意:修正パッチを一度インストールすると、パッチを適用したマシンに対し修正パッチの対応したバージョンの全てのAutodesk製品において Autodesk Desktop Subscriptionライセンスのログインエラーは発生しなくなります。複数のマシンにおいてDesktop Subscriptionライセンスを使用する場合、同様に全てのDesktop Subscriptionライセンスを使用するマシンに修正パッチをインストールして下さい。

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。