フォローする

Sitni Sati製品のライセンス移設申請

Sitni Sati製品は以下の製品を含んでおります。
・FumeFX
・FumeFX Maya
・AfterBrun
・DreamScape
・ScatterVLPro

・ライセンス移設申請方法
Sitni Sati製品はライセンス申請を行う際に対象となるAutodesk製品のライセンス情報の有無を
確認している為、ライセンス申請に体験版を使用する事は出来ませんのでご注意ください。

1.申請に必要な情報の入手
申請を行う際に必要となる情報はプラグインをオーソライゼーションした際に入手が可能となります。
したがって、プラグインをインストールして頂き、実際に使用していただくと表示される「AfterFlice Authorization」
から「Add Server」でライセンスを入れたいサーバーを入力して頂きサーバー名を選択した状態で「Authoraze」を
選択すます。
次に「Product Authorization」へ必要な情報を入力して頂き「Save.txt」で申請に必要な情報を保存します。
2017071301.jpg
2.アクティベーションコードの入手
保存した情報を弊社サポートまでお送り頂けますでしょうか。
情報を受け取った後に弊社の方からSitni Satiへ申請を行います。
なお、Sitni Satiは海外企業の為、申請後コードが発行されるまでにお時間がかかりますので、ご了承ください。

3.アクティベーションコードの使用
「1」の手順で開いた「Product Authorization」を再度開き「Manual Auth.」を選択して頂き「No.Licensee」の
本数を正しく入力します。
「Auth Code」にアクティベーションコードを入力して頂き「Authorize」を行ってください。2017071302.jpg

上記の方法で問題が無ければライセンス移設は完了です。
移設後前のライセンスは「AFLICS」のフォルダごと削除して頂きライセンス情報を破棄してください。
また、その他の注意点としてファイアーウォールやセキュリティソフトが入っている場合、
最後のアクティべーションが上手く書き込まれ無い場合がありますので、失敗してしまう時は
これを一旦オフにして頂き再度お試し頂けますでしょうか。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。