フォローする

スマートサムネイル(Smart Thumbnails)の表示条件を変える

Thumbnailの自動更新を設定している場合、
チェック素材の提出の順番によっては、ShotページでThumbnailとして
最新に表示されてほしくないケースがあります。

これが表示させたくないThumbnailとしまして、

Taskの方の詳細ページのVersionの並びを見ますと、最新のものが表示されていることが分かります。



例えば、下記のようにこの最新のVersionのステータスを別のものに変更します。
ここでは例として、×(N/A)該当なしのステータスに変更しました。

あとは、もとのShotページでこのステータスのものをサムネイル表示の条件から省けばよいです。
Statusが、×以外のものを表示という条件を追加しました。

これで、該当のVersionがThumbnail表示から除外されます。


0 コメント

記事コメントは受け付けていません。