フォローする

ライセンス転送ユーティリティーがない

問題

インストールしたAutodesk製品にライセンス転送ユーティリティーが入っていない。

 

トラブルシューティング

インストール時にセキュリティソフトや、何らかの原因で正しくインストールがされなかったことが考えられます。

この場合は下記の方法でアンインストールをし、再インストールを行う必要があります。

・アンインストール
次のリンク先にございます、マイクロソフト社のFixitを用いまして、このたびの製品に
関します情報を全てアンインストールお願いいたします。もし、存在しない場合は
省略していただいて構いません。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17588/fix-problems-that-block-programs-from-being-installed-or-removed


・ セキュリティソフトの完全停止
セキュリティソフトなどの常駐ソフトなどの影響でインストールが妨げられることが
あります、ご使用のセキュリティソフトなどを完全に停止してからインストールをしてください。

・再インストール
1.Autodesk Account へサインインしていただき、製品とサービスの一覧にございます、
製品名をクリックしてください。

2.画面が表示されましたら[バージョン] [プラットフォーム] [言語]の右横に[すべて表示▼]の
 プルダウンメニューがございますので、プルダウンメニューより[ブラウザ ダウンロード]の選択
 をしてください。

3.ダウンロード方法が[ブラウザ ダウンロード]になりましたら、[ブラウザ ダウンロード]を
 クリックし、製品のフルパッケージをすべてダウンロードしてから、製品のインストールを
 してください。

詳細につきましては、次のリンク先のご参照をお願いできますでしょうか。

・Autodesk Account で[ブラウザ ダウンロード]の方法を使用する
https://knowledge.autodesk.com/ja/customer-service/download-install/download/about-download-methods/browser-download-method-for-autodesk-account

改善しない場合はオートデスク製品を完全に削除する必要があります、下記のページをご参考ください。

システムからオートデスクのソフトウェアを完全に削除してクリーン インストールする
https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/115000891168

ライセンス転送ユーティリティーはメンテナンスサブスクリプション(永久ライセンス)シングルライセンスユーザのみ必要となります、ネットワークライセンス、サブスクリプションシングルライセンス(期間限定ライセンス)は必要ありません。

メンテナンスサブスクリプション(永久ライセンス)のサブスクリプションが切れている場合はライセンス転送ユーティリティーが使用できません。オフライン認証で他のPCへ認証することが可能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。