フォローする

Nuke-Channelノード

ここではNukeのChannelノードについて紹介します。

exrのデータにマルチパスチャンネルを持つ素材を使ってそれぞれのノードの特徴を紹介します。

 チャンネルノードは読み込んだ素材に含まれるアルファチャンネルやマルチパスチャンネルを変換したり、入れ替えたりすることができるノードです。

__________2017-07-05_20.32.33.png

マルチパスチャンネルを持つexr素材         マルチパスチャンネルの中のチャンネル

 __________2017-05-23_20.51.09.png       __________2017-05-23_20.38.36.png

  

  • shuffle-素材に含まれるチャンネルを変換するノードです。
  • copy-Aに接続した素材にBに接続した素材のアルファチャンネルをコピーします。
  • shuffleCopy-1に接続した素材のアルファチャンネルを2に接続した素材にコピーします、さらに2に接続した素材のチャンネルを他のチャンネルに変換することができます。
  • ChannelMerge-AとBに繋げた素材をマージします。RGBはBの素材が表示されます。  

shuffleノードでアルファチャンネルをRGBに変換、アルファチャンネルは何も表示されない状態です。

__________2017-07-06_21.15.33.png

 

 

Copyノードでロボットの素材にColorWheelのアルファチャンネルをコピーした状態、RGBはロボットでアルファはColorWheelのアルファチャンネルになっています。もちろんアルファがない素材にアルファをコピーすることもできます。

__________2017-07-06_21.25.45.png

アルファチャンネル

__________2017-07-06_21.26.07.png

 

 

ShuffleCopyで2に接続した素材のチャンネルをindirect_specularチャンネルに変換し、ColorWheelのアルファチャンネルをコピーした状態。

__________2017-07-06_21.37.22.png

RGB

__________2017-07-06_21.37.28.png

アルファチャンネル

__________2017-07-06_21.37.46.png

 

 

ChannelMergeでAとBに接続した状態。Bに接続した素材がRGBに表示されます。

__________2017-07-06_21.49.37.png

アルファチャンネルはAとBのアルファがマージされた状態です。

__________2017-07-06_21.49.46.png

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。