フォローする

Maya2017でDirectX 11 Shader 使用するとクラッシュする

■問題
Maya2017(updateも含む)において、Viewport2.0 のオプションで 透明度のアルゴリズム(Transparency Algorithm)ウェイト付けした平均値(Weighted Average) に設定した状態で、DirectX 11 Shader の Opacity の値を 1 以外の値に変更するとMayaがクラッシュします。

Viewport2.0 オプション
http://help.autodesk.com/view/MAYAUL/2017/JPN/?guid=GUID-9BBB6035-2A02-41BB-AF2D-99D9BEE580F1

透明度のアルゴリズム(Transparency Algorithm) > ウェイト付けした平均値(Weighted Average)

viewport2_weightedAverage_crash_1.png

■回避方法
この問題は2017/7/5現在、修正されておりません。
問題のクラッシュは、ハイパーシェード(HyperShade)マテリアルビューワー(Material Viewer) を開いているときに発生しますので、マテリアルビューワーを閉じておくことにより、クラッシュを回避することが可能です。
しかしながら、マテリアルビューワーを非表示にした場合もまれにクラッシュが発生することがありますので、Viewport2.0で ウェイト付けした平均値 を設定して使用することはお勧めすることが出来ません。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。