フォローする

Autodesk製品のライセンスサーバの使用するポートについて

■問題
Windowsファイアウォールやセキュリティソフトのファイアウォール機能を使用していますが、Autodesk製品のライセンスサーバを使用するためにどのポートを開放すればよいのかわかりません。

■解決方法
Autodesk製品のライセンスサーバは、 FLEXnetライセンスマネージャを採択しており、下記のポートをデフォルトで使用しております。

 サービス  ポート番号
lmgrd デーモン 27000 - 27009
 adskflex デーモン 2080

 

ファイアウォールの設定で、上述のポートの開放設定を行うことでクライアントマシンよりライセンスサーバに通信が可能となります。

なお、ライセンスサーバが使用するポートは変更することも可能です。
他の製品とのポートの競合が発生してしまう場合には、明示的に他のポートを設定することが可能です。

通常のライセンスファイルは下記のようになっております。

SERVER localhost 002500EC067C
USE_SERVER
VENDOR adskflex port=2080

使用するポートを明示的に指定する場合は下記のように修正を行います。

SERVER localhost 002500EC067C 28000
USE_SERVER
VENDOR adskflex port=2800

ご使用の環境に応じて、適宜設定を行って下さい。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。