フォローする

Nuke-PointCloudGenerator-cameratrackerの情報から3Dジオメトリを生成する

Cameratrackerで取得したトラッキングデータからPointCloudGeneratorノードを使用して3dジオメトリを生成する方法を紹介します。

まずシーケンスにCameraTrackerノードを接続し、トラッキングデータを取得します。エラーがない状態のデータに調整します。

__________2017-06-30_20.13.56.png

CameraTracker>Export>Sceneを選択してCameraTrackerPointCloud,Acamera,Sceneノードのプリセットを生成します。

__________2017-06-30_20.14.08.png __________2017-06-30_20.14.39.png

PointCloudGeneratorノードを出して下の画像のように接続します。

__________2017-06-30_20.21.19.png

 

PointCloudGeneratorノードのプロパティでAnalyze Sequenceをクリックします。処理が完了したらTrack Pointsをクリックします。この処理が完了するとPointCloudがジェネレートされ立体的に建物を点群で生成されます。

__________2017-06-30_20.27.55.png

Delete  Rejected Pointsでエラーを削除します。

__________2017-06-30_20.28.07.png

ビューワの右上にあるselect nodesからVertex selectionを選択します。

__________2017-06-30_20.31.05.png

頂点を選択できるモードに切り替わったのでドラッグでPointCloudを選択できるようになります。建物の部分を選択します。

__________2017-06-30_20.34.52.png

PointCloudGenerator>Groupsタブ>Create GroupをクリックするとGroupsにグループが追加されます。

__________2017-06-30_20.36.02.png

追加されたグループを選択し、Bake Selected Groups to Meshをクリックするとノードグラフに作成したジオメトリのノードが生成されます。BakedMeshGroupをビューワに接続してみるとジオメトリとして生成されているのがわかります。

__________2017-06-30_20.39.54.png

BakedMeshGroupの下にWriteGeoノードを接続し、.fbx/.abc/.objとして書き出すことができるので別のアプリケーションでも読み込むことができます。

__________2017-06-30_20.55.12.png

下の画像は.objで書き出してModoで読み込見をした状態です。

__________2017-06-30_21.00.22.png

※Cameratracker/PointCloudGeneratorはNukeX/NukeStudioに含まれる機能です。Nukeでは使用できません。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。