フォローする

Substance PainterテクスチャをrsMaterialへ適用する

RedshiftのrsMaterialに適用するテクスチャを出力するサンプルです。

Metallic_Roghness_F0をまとめて1枚で出力しています。

 

Diffuse Colorという名前になっていますが、実際にはBase Colorを出力する必要があります。

大きな違いは金属テクスチャを出力する場合に黒と白が反転します。

添付のファイルをマイドキュメント\Substance Painter 2\shelf\export-presetsに保存することで、Export TextureウィンドウのPresetにrsMaterialが追加されます。

Rs Materialには下記のように接続します。

Rs MaterialのFrenel TypeはMetalnessを選択し、BRDFはGGXを選択してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。