フォローする

Redshift Version 2.5.18 (Experimental 2.5)リリースノート

* [Max] ワイヤフレームシェーダは、「隠しエッジを表示」が有効になっていない場合、クワッドをレンダリング
* [Max] Redshift Bitmapノードを追加して、UDIM / UVTILEタイルを使用できるようにしました。
* [Houdini]RSノイズ最小/最大再マッピングバグを修正
* [Houdini] Packed primitiveのポイントレベルアトリビュート転送をサポート
* [Houdini] 最新のビルドで導入されたPacked primitiveに格納されているプリミティブレベルアトリビュートの問題を修正
* [Houdini]レンダリング時間と出力ファイルに関連するログメッセージのマイナーアップデート
* [Katana] シェーダノードの抽出コードリファクタリングにより、下流のマテリアル編集やその他の機能を完全にサポート
* [Katana] 再マップされた出力ピン名に関連するいくつかのシェーダノードの不具合を修正
* [All] 小さなパーティクルが交差していない場所でも交差しているとレポートする新しいパーティクル追跡で発生した精度の問題を修正
* [All] ワイヤフレームシェーダの使用時にクラッシュすることがあったバグを修正
* [All] ラウンドコーナーシェーダーが壊れる最近のバグ(最後のビルドで)が修正
* [MacOS] MacOSでのスレッド/ロック動作の改善、うまくいけばMacユーザーから報告された減速が修正

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。