フォローする

After Effects の Deadline サブミッションスクリプトを有効する方法

After Effects 用の Deadline サブミッションスクリプトをインストールしましたら、「スクリプトによるファイルへの書き込みとネットワークへのアクセス許可」のオプションを有効しないと利用できません。

After Effects を起動しましたら、[編集(E)] メニュー > [環境設定(F)] > [一般設定(E)…] を開き、「スクリプトによるファイルへの書き込みとネットワークへのアクセス許可」のオプションを有効にします。これは、サブミッションスクリプトが Deadline に提出する際に必要なファイルの作成を許可する為です。

それで Deadline サブミッションウインドウが After Effects に開くには [ファイル(F)] メニュー > [スクリプト] > [DeadlineAfterEffectsClient.jsx] で行います。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。