フォローする

Mari-起動時のクラッシュ

症状

この記事では、特定のエラーメッセージを表示せずにMariが起動する時に問題を引き起こす可能性のある原因について説明します。

原因

Mariが起動時にクラッシュする原因はいくつか考えられます。
最も一般的な原因は次のとおりです。

1)お使いのマシンでIntel HD Graphics(サポートされていません)を使用しています。
2)設定ファイルに関するアクセス権がありません。
3)PYTHONHOME環境変数が別のpythonバージョンまたは無効なディレクトリに設定されている。

解決

1)Intel HDグラフィックスはMariではサポートされていません。最新のドライバを搭載したNVIDIAまたはAMDグラフィックスカードが必要です。

2)Mariの設定ファイル移動し、すべてのファイルを含むフォルダ全体のパーミッションをrecursiveに変更します。権限を変更する方法は、OSによって異なる場合があります。LinuxとMacシステムでは、これはchmodコマンドで最も効果的ですが、Windowsではホームディレクトリの.mariフォルダを選択し、このフォルダとすべてのサブフォルダとファイルにユーザアカウントをフルアクセスできます。
 
3)Mari 3.0はPython 2.6からPython 2.7にアップグレードされました。多くのパイプラインはPython 2.6を使用して構築され、特定のPythonインストールを指すPYTHONHOME環境変数を使用します。この変数が無効なディレクトリまたは古いバージョンのPythonを指している場合、これはクラッシュを引き起こすか、選択した機能を無効にする可能性があります。Mariの起動前に環境変数を設定解除すると、MariはPythonの独自のインストールを使用するため、これらの問題を解決します。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。