Created on | Updated on
フォローする

Mayaがクラッシュして起動が出来ない

概要

Maya起動時にOpenCLのエラーが発生し、Mayaがクラッシュし起動が出来ない問題について説明していきます。

 

問題

Mayaを起動時、OutputWindowに下記のログが表示され、そのままMayaがクラッシュします。

OpenCL evaluator is attempting to initialize OpenCL.

この問題はグラフィックカードを挿しているときにのみ発生しており、グラフィックカードを外してCPUの内蔵GPUを使用している場合には発生しておりません。
問題は、Maya2016およびMaya2017で確認しております。

 

原因

Mayaのクラッシュログを確認すると下記で問題が発生しています。

clGetCLObjectInfoINTEL

こちらは、IntelのGPUのOpenCLを呼び出すときに問題が発生しております。
CPUが新しいにも関わらず、Intel GPUのドライバが古いためMayaでOpenCLエラーが発生しておりました。

 

解決方法

Intel CPUの内蔵GPUのドライバを更新するためには、Intel GPUを認識させる必要があります。
※Intel GPUのみにして、モニタをIntel GPUに接続することで認識させることもできます。

グラフィックカードが接続されていて、さらにモニタがグラフィックカードに接続されている場合においてはデバイスマネージャにIntel HD Graphicsは表示されません。
この状態だと、Intel GPUのドライバの更新ができないため、以下の設定を行うことでグラフィックカードにモニタを接続していてもIntel GPUが認識されるようにします。

 

1.
BIOS設定画面に入ります。
PC起動中にF2キーやDeleteキーを押すことでBIOS設定画面が表示されます。
(BIOS設定画面の表示する際のキーボード入力は、各メーカーによって違うことがあるので確認して下さい)


2.
Adbanced>Onboard Devices Configurationを選択し、Enterキーをおします。

001.jpg

3.
GraphicsがAutoになっているので、これをPCIE*16+iGPU等に設定し、
Intelの内蔵GPUが有効になるように設定します。

002.jpg

4.
設定後、デバイスマネージャを確認すると、nVidiaとIntel HD Graphicsが両方認識されます。

intelHD001.jpg

5.
Intel Downloadサイトから、Intel GPUのグラフィックドライバの最新バージョンをダウンロード、インストールします。
今回問題が発生したPCのCPUの内蔵GPUはIntel HD Graphics 530でしたので、下記を利用しています。

https://downloadcenter.intel.com/download/26669/Graphics-Intel-Graphics-Driver-for-Windows-15-45-?product=88345

 

インストール完了後、PCを再起動してからMayaを起動させると、問題なく起動が出来ます。
上記手順にてよりIntel GPUドライバが更新されていれば、上記手順3で変更したBIOSの設定を"Auto"に戻しても問題ありません。


なお、BIOS設定画面に各メーカーによって異なることもあります。ご了承ください。
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。