フォローする

Redshift Version 2.0.90

リリースノート

* [Maya]MatteアトリビュートがnHairで動作しないバグを修正
* [Maya] nHairで材マテリアルIDが正しく機能しないバグを修正
* [Max] 単一フレーム 'シーケンス'を参照するRedshiftプロキシで 'End Condition'を 'Ping
Pong'に設定すると3ds Maxがクラッシュする問題を修正
* [Houdini] ROPノードの新しいオプション。オブジェクトのメッシュジオメトリのみを選択的に更新し、シーン全体のリロードオプションが無効の場合はシーケンスをレンダリング
* [Houdini] 新しいH16 / matコンテキストRedshift Material Builderノード
* [Houdini] H16 / matコンテキストでのマテリアルHDAとサブネットのサポート
* [Houdini] レンダービューIPRを操作中にフリーズする問題を修正
* [Houdini] オプションが無効になっていてもディスプレイスメントノードがシェーダで使用されていた場合、ディスプレイスメント機能に関連するバグを修正
* [All] 8ビットガンマ補正されたファイル形式に関するアルファの問題を修正
* [All] レイスイッチを使用してマテリアルブレンダーノードを駆動する際にマテリアル検証エラーを引き起こす可能性のある比較的最近発生したバグを修正
* [All] 入れ子にされた誘電体で透明なオブジェクトを重ねると不正確な光線湾曲を引き起こすバグを修正
* [All] 実行時のテクスチャガンマが変換前のガンマと異なる場合、事前に変換されたrstexbinファイルを無効にする可能性のある、最近発見されたバグを修正

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。