Created on | Updated on
フォローする

Redshift Version 2.5.51リリースノート


* [Maya] RVがドッキングされたときにRVキーボードショートカットがネイティブMayaキーボードショートカットをマスキングする原因となったバグを修正(Maya 2017+)
* [Maya] すべてのIPR更新でRVにフォーカスが有効になってしまうバグを修正(Maya 2017+)
* [Max] カスタムAOVデフォルトシェーダでユーザーデータとシェーダサブツリーが機能しないバグを修正
* [Max] シェーダボールにレンズ歪みやボケ効果が適用されたバグを修正
* [Max] マップチャンネルが1に設定されていないと、シェーダーボールレンダリングが機能しないバグを修正
* [Max] StoreColorToAOVのUI調整 - コンボボックスを開くときに使用可能なAOV名をリフレッシュ
* [C4D] カスタムAOVのデフォルトマテリアルへのUserDataアクセスのサポートを追加。
* [C4D] 特定の条件下でモーションブラーが有効になったときに、一部のオブジェクトがUVを失う可能性がある問題を修正
* [C4D] プロキシオブジェクトの動作を変更し、組み込みレンダラーでレンダリングする際にプレビューメッシュが利用可能
* [Houdini]  RS ROPノードIPRカメラは現在オプションとなり、常にメインのROPカメラを使用するようにデフォルトでは無効に設定
* [Houdini]  IPRが停止してもシーンを完全にロードしてレンダリングする「レンダリング」ボタンをRSRenderViewに追加
* [Houdini]  RS RenderViewは、現在、Houdiniペインとして利用可能(Houdini Qt5ビルドのみ)
* [Houdini] RSRenderViewは、追加のHoudiniウインドウやその他のアプリケーションを操作している最中でも常に前面に表示
* [All] カスタムAOV 'StoreToColor'パススルーノードを使用しているときに、シャドウおよびフォトンシェーダの結果が不正になる可能性のあるバグを修正

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。