Created on | Updated on
フォローする

Substance Painter 2017.4.1 リリースノート

Release date : 2017/12/15


Added :

  • [Scripting] スクリプトAPIによるメッシュのエクスポート
  • [Import] サポートされていないメッシュファイル形式のインポートを無効(obj、fbx、dae、plyのみ許可)
  • [Log] ログファイルにTDRの問題をより正確に示す



Fixed :

  • リソースの巡回 が終了する前にアプリケーションが終了するとクラッシュ
  • Smudge / Cloneツールでプロジェクトを開くときにクラッシュ
  • ビューア設定でシェーダの変更を取り消した後にRedoを使用するとクラッシュ
  • [Engine] テクスチャはPainter 2017.2と2017.4で異なる
  • [Viewport] インスタンスからIDマップをピックすると間違った色がサンプルされる
  • [Export] 無効なノーマルまたはオクルージョンテクスチャをエクスポートするとクラッシュ
  • [Export] Photoshop CS6でPSDファイルを開くと、PSDファイルがロックされる
  • [Plugin] Photoshopプラグインはチャンネル選択を無視し、常にすべてをエクスポート
  • [Layers] テクスチャセット全体にコピー/ペーストを行うとアンカーが壊れる
  • [Layers] 一部のアンカーの参照は、壊れた場合には復元できない
  • [Shader] PBRコーティングセカンダリラフネスパラメーターが壊れる
  • [Steam] 起動時にバージョンチェッカーのポップアップが表示されないようにする



Known Issues :

  • [AMD] メッシュにペイントしようとするとクラッシュ/フリーズする。 GPUドライバのアップデートで修正可能。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。