Created on | Updated on
フォローする

Substance Painter 2017.4 リリースノート

Release date : 2017/11/23


追加 :

  • [Instancing] レイヤー間でパラメーターのインスタンス化をサポート
  • [Instancing] Sourceレイヤーとインスタンスの間でのジャンプをサポート
  • [Instancing] 「テクスチャセット間のインスタンス化」アクションを追加
  • [Instancing] Iレイヤースタックのリエントリーインスタンス(サイクル)を表示
  • [Instancing] Sourceが削除されたときのインスタンスの削除をサポート
  • [Instancing] インスタンス化されたフォルダの外部からAnchorの参照は非サポート
  • [UI] Undoスタックを「"History"(履歴)」という名前の独自のウィンドウに移動
  • [Plugin] DCCライブリンクプラグインの統合
  • [Engine] Sparseペイントによるペイントパフォーマンスの改善
  • [Export] Sketchfabエクスポータにドラフトを追加してオプションを再エクスポート
  • [Shelf] フォントSubtanceの "flip"コントロールを追加
  • [Shelf] 20の新しいプロシージャルマテリアルを追加
  • [Shelf] 40の新しいgrungesマップを追加(ビットマップベースおよびプロシージャル)
  • [Viewport] 他の表示可能なテクスチャセットでブラシプレビューの衝突を有効にする
  • AMD GPUドライバの最小要件を更新



修正 :

  • 大きすぎる解像度でSubstanceを計算するとクラッシュ
  • パーティクルを多用して描画するとクラッシュ
  • [Viewport]特定のメッシュで2Dビューで不正確なスペキュラー反射
  • [UI] 履歴ウィンドウに不要なアクションが表示



既知の問題 :

  • [Layers]一部のアンカーの参照は、壊れた場合には復元不可
  • ビューア設定でシェーダの変更を取り消した後に再実行を使用するとクラッシュ