Created on | Updated on
フォローする

CaraVR2.0v1リリースノート

CaraVR2.0v1に追加された機能でアップデートされたリリースノートから抜粋して紹介します。

スティッチングツールのアップデート

新しいGlobalWarpノードは、スティッチの送りを高速化し、ゴーストを最小限に抑えて高品質の360ステッチを作成します。GlobalWarpは、重なり合う領域の主要なフィーチャを並べ替えるための追加のコントロールを追加し、複数のカメラビューに重なっているオブジェクトの場合でも、直線入力イメージの既知の直線のワーピングを減らすための制約を追加できます。

360 マッチムーブとスタビライゼーション

Cara VRのトラッカーノードは、より安定したVR体験と3D要素のより簡単なアライメントのために、安定化とマッチムーブのプロセスを簡素化および加速するように再設計されました。新しいトラッカーはあなたの360ステッチに自動トラッキングと安定化を追加します。次に、既存のユーザートラックワークフローを使用して、トラックを絞り込み、特定の領域にロックを安定させることができます。

ステレオ補正のためのOculaツール

Cara VR 2.0には、Ocula(ステレオコンポジットのためのプラグイン)の強力なツールセットから適応された一連のツールが含まれています。これらのツールセットは、ステレオクリーンアップの悩みを取り除きます。特に、ビュー間の色、フォーカス、位置の不一致があります。このリリースには、奥行き推定のための高品質の視差ベクトル、視差ベクトルから深さを計算するための奥行きまでの奥行きベクトル、左右のビュー間の色を統一する新しいステレオカラーマッチャー、および新しいビューが生成される、別のビューから1つのビューを再構築することができます。これらのビューはすべて、360の映像で使用するために最適化されています。

上記以外の情報はCaraVR2.0v1リリースノートをご参照ください。

CaraVR2.0v1リリースノート