Created on | Updated on
フォローする

Nuke-CurveEditorでキーフレームをコントロールする

CurveEditorからアニメーションキーフレームの選択範囲をコントロールする方法を紹介します。

トラッキングを行なったtrackerノードがアクティブになっていることを確認します。

__________2017-12-08_18.41.47.png

NodeGraphの隣のタブのCurveEditorを開きます。

__________2017-12-08_19.00.20.png

trackerを選択してアクティブにすると、trackerノードのキーフレーム情報が表示されます。CurveEditor上でFキーを押すと見やすい表示になります。

__________2017-12-08_19.20.38.png

キーフレームのアニメーションを調整したい箇所があればカーブを選択し右クリックします。

interpolation(補間)メニューから動きをスムーズにしたり(smooth)、ガタガタするようなアニメーションにしたりすることができます。

__________2017-12-08_19.49.45.png

Break

__________2017-12-08_20.06.48.png

smooth

__________2017-12-08_20.00.55.png

Horizontal

__________2017-12-08_20.00.37.png

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。