Created on | Updated on
フォローする

チェックが必要なVersionを整理する

VersionはOverviewのタイムラインに流れてきますが確認
漏れがあるかもしれません。

もしまとめてチェックを行いたい場合は、Versionsから
見るとよいです。
デフォルトでは、VersionsはOtherの中に入っています。

1つのプロジェクトで複数のチェック担当がいる場合は条件
に合わせて、ページを分けておくとわかりやすくなります。
例として、TaskのPipeline Stepを表示させて
分ける方法があります。

さらに、「TaskのStatusがOKでないもの」、という条件を足して、
本当にチェックが必要なものだけを抽出するという設定も応用できます。

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。