フォローする

Maya2018 ビューポートでディプレイスメントをプレビュー

Maya2017 Upadate3より、ビューポートでディスプレイスメントをプレビューできるようになりました。 下記の手順で、この機能を利用することができます。

  1. 右の図の2つの球は、それぞれ複数のマテリアルが割り当てられています。
    マテリアルの構成はそれぞれ以下の通りとなっています。

    左の球のマテリアル構成  
     
    右の球のマテリアル構成

     

  2. それぞれの球の 〔アトリビュートエディタ〕> Shapeタブ > スムーズ メッシュ > ディスプレイスメントのプレビュー をアクティブにします。 これによりディスプレイスメントがビューでプレビューされる一方でそのオブジェクトが持つうち一つのマテリアルしか再現されなくなりますが、レンダリングの結果には影響を与えません。
    またこの時 〔アトリビュートエディタ〕> Shapeタブ > スムーズ メッシュ > サブディビジョン方法:グローバルを使用(OpenSubdiv Catmull-Clark) は必ずディアクティブになり、OpenSubdiv Catmull-Clark 適用が使用されまます。

 

※この機能はMaya2017 Upadate3よりサポートされております。
※この機能は OpenGL 4 または DirectX 11 と互換性のあるグラフィックス カードでのみサポートされます。 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。