フォローする

Redshift Version 2.5.32 リリースノート

C4Dプラグインには、以下のバージョンのC4Dが必要です。

Cinema 4D R19: R19.024
Cinema 4D R18: R18.039
Cinema 4D R17: R17.053
Cinema 4D R16: R16.050

* [Maya]MacOSでのXgenサポートを追加
* [Max] マテリアルエディタでIPRのリセット/フリーズに関する問題を修正
* [Max] レンダービューでIPRリフレッシュボタンのサポートが追加
* [Max] レンダービューでのバケット/プログレッシブレンダリング切り替えサポートの追加
* [Max] レンダービューでのレンダリングモード(clay & samples)のサポートが追加
* [Max] レンダリングビューにプログレッシブレンダーUndersampling のサポートを追加
* [Max] シェーダボールレンダリング間でIPRを再開しないように100msのタイムアウトを追加
* [Max] 意味のある「Hide Frozen Objects」設定
* [C4D]レンダリングビューにプログレッシブレンダーUndersampling のサポートを追加
* [C4D] カメラパラメータは無視されるCameraMapノードの問題を修正しました
* [C4D] ShaderGraphマテリアルが、組み込みのOpenGLレンダラの下でプレビューをレンダリングしないという問題を修正
* [C4D]IPR中のRenderViewでのクラッシュの問題を修正
* [Houdini] メッシュデフォメーションからモーションブラーを計算するアルゴリズムを更新し、より強固かつ、三角形分割オプションと互換性を追加
* [Houdini] 照明が無効になっている場合や除外リストに追加されている場合でもenvironment RSLightSunがレンダリングされる問題を修正
* [Houdini] 可変タプルサイズのポイントアトリビュートを抽出する際のクラッシュを修正
* [Katana] geometry.arbitrary primitive からのプロキシおよびプロキシインスタンスのユーザーデータオーバーライドのサポートが追加
* [Katana] geometry.arbitraryポイントアトリビュートからのプロキシポイントクラウドユーザーデータオーバーライドのサポートが追加
* [All] 大きな「unified max samples」値の場合、deep EXRレンダリングがハングアップするバグを修正
* [All] shader switchノードを使用しているときにテクスチャをドロップする可能性のあるバグを修正
* [All] ネストされたシェーダスイッチノードに関するさまざまなバグを修正
* [All] ボリュームグリッド関連のモーションブラーパラメータがRedshiftプロキシファイルに正しく保存されないバグを修正
* [All] スパイクを生成したり、他のレンダラとは異なって見える結果を生成したりする、ボリュームグリッドのモーションベクトルの問題を修正
* [All] redshiftCmdLineユーティリティには、プロキシファイル(テクスチャ、プロキシ、vdbs)の外部依存関係を表示する-printdependenciesスイッチが追加されました。 これは、このバージョン以降にエクスポートされたプロキシでのみ機能します。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。