フォローする

プロジェクトの構造例②よくある設定

プロジェクトの構造例①TVアニメ
からの続きです。

下記は、エンティティを増やした例です。



管理項目が多く、別管理にしたい場合は、エンティティを分けて管理
することができます。これはエンティティ間のリンクをMulti-Entityでつなぐ
設定の例です。

どのShot(Asset)でEffectが使用されているかの
関連付けをすることができます。

Shotgunには、独自に設定できるCustom Entityが多数用意されていますので
このように自由に管理を分けて、それぞれをリンクさせることができます。

【注意】
Taskエンティティは、全エンティティの共通エンティティとして利用されます。
→ 特に、Fieldの削除、Statusの削除などは慎重に行う必要があります。

新しいエンティティでタスクを管理したい(Custom Entity)

プロジェクトの構造例③モバイルゲーム
へ続く。

----------------

プロジェクトの構造例①映画・TVアニメ
プロジェクトの構造例②よくある設定
プロジェクトの構造例③モバイルゲーム
プロジェクトの構造例④アセット管理



0 コメント

記事コメントは受け付けていません。