フォローする

プロジェクトの構造例③モバイルゲーム

プロジェクトの構造例①映画・TVアニメ
プロジェクトの構造例②よくある設定

からの続きです。

もともとShotgunにないエンティティを駆使して組むこともできます。




モバイルゲームでは、イベントやクエスト、ガチャなどの
運用スケジュールと、アートアセットの関連づけをすることができます。

アートアセットの管理のみならず、プランナーが全体の進捗を見たり
キャラクターの属性や、性能などの情報でフィルタをかけたり
グラフ化されたものを確認できるので、運用管理としても有効です。

何百体もの2Dキャラクターの管理と、3Dモデルとの関連
運用スケジュールとの関連づけをしながら、一元管理できます。
もちろん、上記に資料エンティティを足していただくこともできます。

新しいエンティティでタスクを管理したい(Custom Entity)

 

プロジェクトの構造例④アセット管理
へ続く。


------------
プロジェクトの構造例①映画・TVアニメ
プロジェクトの構造例②よくある設定
プロジェクトの構造例③モバイルゲーム
プロジェクトの構造例④アセット管理

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。