フォローする

プロジェクトの構造例①映画・TVアニメ

一般的なTVアニメ向けの構造です。


・基本は、Shot(Asset)でデータ管理することが多いため、
 EpisodeやSequenceを使用しない(表示しない)場合もある。
・資料用のエンティティ(Custom Thread Entity)を用意して、
 相互リンクを設定しているケースが多い。
・Shot-Assetと並列にMocapエンティティ(デフォルト)を置くケースもある。
 →どのShotでどのMocapデータを使うかの関連付けが分かりやすくなります。

Episode-Sequence-Shot の階層構造は以下の通りとなります。

Tracking Settings


Episode(flat hierarchy)


Episode > Sequence


Sequence > Shot


資料エンティティの設定方法はこちら

各種資料を共有する方法について(Custom Thread Entity)

プロジェクトの構造例②よくある設定
へ続く。

----------------

プロジェクトの構造例①映画・TVアニメ
プロジェクトの構造例②よくある設定
プロジェクトの構造例③モバイルゲーム
プロジェクトの構造例④アセット管理






0 コメント

記事コメントは受け付けていません。