フォローする

2014年4月【縮小世界・超リアルジオラマのエフェクト表現】セミナーアーカイブ

2014年11月15日に開催いたしました荒木智氏による【縮小世界・超リアルジオラマのエフェクト表現】のセミナームービーとなります。

 

001

1969年東京生まれ 、東京都在住
マルチジャンル・ジオラマビルダー
「情景師・アラーキー」の名前で活動
荒木智氏ブログ

幼少の頃に見た特撮映画の影響で模型に興味を持つ。
以後、もの作りの楽しさを知りプラモデル三昧の少年時代を過ごす。その情熱のまま成長し大学では工業デザインを学び
現在家電メーカーにて家電製品のプロダクトデザイナーとして在籍。

趣味として制作を続けていたジオラマ作品を各種模型コンテストに出品。入賞を切っ掛けに各種模型雑誌からの依頼を受けてジオラマ作品を発表している。サラリーマン作家としてアフター5と休日を使って創作活動を続けている。

作風には特撮映画の影響が顕著に現れており、まるで映画の1シーンのような構図や撮影セットの1部のような作り込みを得意とする。また従来のジオラマのセオリーであるベース(木製展示台)には捕われず、その作品のストーリーやコンセプトにマッチしたアンティークの木箱やブリキ缶などをアレンジして制作するスタイルも独自性がある。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。