フォローする

SequenceエンティティでShot数をカウントする

QueryタイプのField用いて、Link でつながっている
他のエンティティの情報を引っ張ってくることができます。

下記はデフォルトの設定で、Sequence - Shot の階層で
情報を持っている場合の例となります。

デフォルトでは下記のようにShotとのリンクの情報が表示されています。

この状態で、Shot数をカウントするためのFieldを作成してみます。
下記の設定で新しいFieldを追加します。


下記のようにShot数をカウントしたFieldが作成されました。
さらに、数値をクリックすると該当のShotの一覧が表示されます。

リンク設定で、関連性と一覧の表示はできますが、
件数を知りたい場合に有効な設定です。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。