フォローする

Redshift Version 2.5.29リリースノート

重要:
C4Dプラグインには、以下のバージョンのC4Dが必要です。
Cinema 4D R18: R18.039
Cinema 4D R17: R17.053
Cinema 4D R16: R16.050

* [Max] IPRの不安定性を含むランダムクラッシュを引き起こした重大なバグを修正
* [Max] Light Listerでライトが表示されない問題を修正
* [Max] 隣接するRedshift Bitmap スロットで「Go Forward to Sibling」のクラッシュが修正
* [C4D]カーブレンダリングの実験的サポートを追加。 RSObjectタグは、互換性のあるオブジェクトにアタッチされたときに、新しい[Curve options]タブを表示。
* [C4D] RSプロキシエクスポータが改善により、C4Dのレンダリング設定からの出力画像パスがデフォルトのBeauty出力パスとして維持
* [C4D] Light Shaderも処理するためにOutput ShaderGraphコマンドに接続するように改良
* [C4D] ビューポート内のエリアライトの視覚化を改善
* [C4D] コマンドラインエクスポート中に不完全なエクスポートやクラッシュを引き起こすRS Proxyエクスポータの問題を解決
* [C4D]RSFile UIでRange StartとRange Endのパラメータが常に0に戻る問題を修正
* [C4D] ライトマテリアルをポータルライトに接続するときにクラッシュする問題を解決
* [C4D] マテリアル出力ノードの名前を「Output」に変更
* [Houdini] AOVs filenameプリフィックスは、文字列エクスプレッションの評価を可能にするアニメーション文字列パラメータ型に変更
* [Houdini] RS Dome Lightの新しい色相/彩度/露出パラメータ。
* [Houdini] attribwrangle SOPノードでOBJノードを抽出するバグを修正
* [Houdini] メッシュストランドのポイント数の制限を修
* [All] レイ予約メモリに必要なすべてのVRAMを再利用していなかった自動メモリ管理の最近の(2.5.28)バグを修正

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。