フォローする

添付(Attach)したデータを上の階層で表示する

各タスクの詳細ページで、添付(Attach)したデータを、
大元のShot(またはAsset)などの一覧ページでクエリを使って
表示させることができます。

例えば、音声のデータをタスクに関連付けてアップした場合に
すぐにアクセスできるようにすることができます。

下記のように、詳細ページからWavファイルをアップします。
(添付データなので、Wavでも音声以外のExcelでもCSVでもなんでも大丈夫です。)

このデータを上の階層のAssetの一覧ページで表示させると下記のようになります。


Fieldの中身の設定を見てみます(この場合Field名のところから右クリック → Configure Fieldで見れます。)


・QueryタイプのFieldを作成
・Entityを”File”
・QueryはNoteエンティティに対して設定します 

 ”Links>Note>Links”  "includes" "Current Aseet"

  ※ここはFileのLinkではなく、上記のようにNoteエンティティでないとうまく表示されません。

・Displayを”Single File” にチェック
・Display this File field を”File”を選択

この設定でNoteに添付されているFileが表示されるようになります。

■関連
Field(フィールド)の追加方法






 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。